読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高男と俗物太郎、ときどき苦界生(いきる)が行く

海外MBA留学したい、刃牙大好き、ちなみに嫁とはセックスレス

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑰ 【まとめ】自分の日常がカイジのようにヒリヒリとしたスリリングなものに変わる

苦界 生(いきる)です。 一連のカイジゲームの投稿も今回で最後です。 最後にもう一度3つのフェーズについて振り返ってみましょう。 フェーズ1:「調査フェーズ」 フェーズ2:「仕込みフェーズ」 フェーズ3:「反撃フェーズ」 流れとして、自分がブラッ…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑯ 【反撃フェーズ#4】プランB(自衛):上司にとってヤバい奴になる 2/2

苦界 生です。 先回に続き、プランBの一例を示します。 まず、上司から仕事を振られ、一度断ったものの、会社での力関係からあなたはしぶしぶと仕事を引き受けます。ここまでは、共通するシチュエーションです。 ではこの後、何をするか、あえて極端な例を示…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑮ 【反撃フェーズ#3】プランB(自衛):上司にとってヤバい奴になる 1/2

苦界 生です。 では今回は反撃フェーズでの下記の作戦のうち、プランBについて説明します。 <反撃フェーズで実行する作戦> プランA:会社(経営者も含む)自体へダメージを与えるため、外部機関に頼る方法 プランB:あくまで自衛を目的とし、会社へのダ…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑭ 【反撃フェーズ#2】プランA(会社への攻撃):マスコミを使うか、ネットを使うか

苦界 生です。 反撃フェーズでとる下記の2つの作戦プランA、プランBについて説明します。 プランA:会社(経営者も含む)自体へダメージを与えるため、外部機関に頼る方法 プランB:あくまで自衛を目的とし、会社へのダメージは与えず、直属の上司のみ…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑬ 【反撃フェーズ#1】プランA(会社への攻撃)とプランB(自衛)

苦界 生です。 いよいよ反撃フェーズに入りました。 まずはおさらいとして、調査フェーズで調べた下記の項目について問題があった場合の主なブラック要因と、仕込みフェーズでの準備物について示します。 <調査フェーズで調べた項目、主なブラック要因&仕…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑫ 【仕込みフェーズ#4】その裏の金の動きは「会社ぐるみ」か「属人的」か

苦界 生です。 仕込みフェーズの説明も今回が最後です。 調査フェーズで調べた④金の動き(リソーセスの配分、何で儲けているか等)についてはどんな情報を準備すればよいでしょうか。 調査フェーズのところで④の金の動きには表と裏があると書きました。ここ…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑪ 【仕込みフェーズ#3】 自分の業務内容と工数を明確にし、定量化せよ

前回、③組織・体制の問題によってブラック状況が起きる要因は下記の2つに集約されると述べました。 ・仕事の負荷(肉体的、もしくは精神的)の問題 ・人(上司、小集団リーダー、先輩など)の問題 そして、上記への対応として、内部から進める方法と外部か…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑩ 【仕込みフェーズ#2】組織・体制の問題はつまるところ、バランスを欠いた人の配置や、上司として適性のない人物が上についてしまうこと

苦界 生(いきる)です。 調査フェーズで調べた項目の下記③組織・体制にブラック要因があった場合、会社と対峙するためにどんな準備をすればよいかを書きたいと思います。 ③組織・体制での調査項目 組織図上おかしなところがないか?(複数の機能[営業・開発…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑨ 【仕込みフェーズ#1】経営者に不利な情報を見つけだせ

苦界 生(いきる)です。 さて、下記の調査フェーズの結果から、ブラック要因が何に起因するのか、大体あたりがつけられたのではないでしょうか。 <調査フェーズで調べる項目> ①業界における会社の位置づけ ②会社の歴史 ③組織・体制 ④金の動き(リソーセス…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑧ 【調査フェーズ#7】裏の金の流れをつかむことが、大きな武器になる

苦界生(いきる)です。 ついに電通に労働局が強制捜査に踏み込みましたね。 さて下記の調査フェーズで調べる項目④金の動き(リソーセス配分、何で儲けているか等)で、先回は表の金の動きについて書きましたので、今回は裏の金の動きについて書きたいと思い…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑦ 【調査フェーズ#6】金の流れを調べ、会社と対峙する武器を見つけだそう

苦界 生(いきる)です。 調査フェーズで調べる項目④金の動きで、表と裏の流れがあり、表の流れのリソーセス配分について説明しました。次は、表の流れの何で儲けているかについてです。 <調査フェーズで調べる項目> ①業界における会社の位置づけ ②会社の…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑥ 【調査フェーズ#5】金の動きは人の欲望の移動

苦界 生(いきる)です。 調査フェーズで調べる下記の項目④金の動き(リソーセスの配分、何で儲けているか等)についてです。 <調査フェーズで調べる項目> ①業界における会社の位置づけ ②会社の歴史 ③組織・体制 ④金の動き(リソーセスの配分、何で儲けて…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう⑤ 【調査フェーズ#4】自社の組織・体制に問題はないか?

苦界 生(いきる)です。 調査フェーズで調べる項目(下記)、続いては③組織・体制です。 <調査フェーズで調べる項目> ①業界における会社の位置づけ ②会社の歴史 ③組織・体制 ④金の動き(リソーセスの配分、何で儲けているか等) 自分の会社がブラックであ…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう④ 【調査フェーズ#3】会社の歴史からブラック要因を見つけだそう

苦界 生(いきる)です。 下記に示す調査フェーズで前回は①業界における会社の位置づけについて述べましたので、次は②の会社の歴史について述べたいと思います。 <調査フェーズで調べる項目> ①業界における会社の位置づけ ②会社の歴史 ③組織・体制 ④金の動…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう③ 【調査フェーズ#2】業界における自社の位置づけを知る

苦界 生(いきる)です。 さて調査フェーズで調べる下記の内容について、それを調べる目的と共にもう少し細かく見ていきたいと思います。 ①業界における会社の位置づけ ②会社の歴史 ③組織・体制 ④金の動き(リソーセスの配分、何で儲けているか等) ①業界に…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう② 【調査フェーズ#1】 必要なのはマインドセットの切り替え

苦界 生(いきる)です。 それではカイジゲームを実行する上で、最初のフェーズである、調査フェーズについて述べたいと思います。 調査フェーズの目的は自分が勤めている会社について、自分がブラックだと思っている要因(例えば過重労働など)が、いったい…

カイジゲーム 自分がブラック企業にいると思っている人はやってみよう①

苦界 生(いきる)です。 電通に入社した東大卒新入社員の過労が原因とみられる自殺が話題になっております。 少しニュースの内容を見てみると、過労(月100時間超の残業)に加え、よくわからない状態での上司からの仕事の丸投げ、そのアウトプットに対する…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う⑦(最終回) ペーパーテストによる指標を使い続けることはナンセンス

意識高男です。 前回、日本において学歴が機能する前提として、日本の企業に競争力があり、好業績を保つことで、高収入が実現できていることが必要であると書いた。 それでは、現在の日本企業に競争力はあるのだろうか?僕はどんどんなくなってきていると思…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う⑥ 世界大学ランキングの中における東大の位置づけ

意識高男です。 前回は世界の大学ランキングの中で東大の位置づけを見てみたが、今回は行きたい企業についてみてみたいと思う。 1~5位まで下記に示す(NewsPicks 2016年3月特集 東大・早慶の就活 東大生が行きたい企業ランキングより)。 また会社名の後…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う⑤ 学歴がブランド化した要因

どうも意識高男です。 前回は、日本において明治初期から高度経済成長が終わるまで、学歴がずっと機能してきたことを書いた。 そして、さらに学歴が日本において機能してきたことの補足をしたいと思う。 特に、戦後から高度経済成長期においてだ。 この高度…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う④ 時代の趨勢とペーパーテストの関係#2

意識高男です。 前回は「学歴」(ペーパーテストの点数による序列が、大学別に反映されたもの)が 明治維新以降、それぞれの時代(下記参照)において有効に機能してきたことを述べた。 ①欧米キャッチアップによる日本近代化の時代(明治初期~後期) ②日露…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う③ 時代の趨勢とペーパーテストの関係#1

意識高男です。 前回は学歴の定義(このブログでの)、 「学歴」:ペーパーテストの点数による序列が、大学別に反映されたもの であり、ペーパーテストで測れる能力とは下記であると書いた。 ①ある程度の記憶力 ②情報処理能力(知識の構造化) ③あまり面白く…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う② ペーパーテストで測れる能力とは

どうも意識高男です。 前回、「学歴」は一つの「ものさし」であり、下記の良い面、悪い面があるものの、 基本的に僕は「思考停止ワード」としてネガティブな言葉として捉えていると書いた。 良い面:多くの人が(感覚的にざっくりとだが)理解できてわかりや…

地方国立大卒だけど「学歴」についての話題を終わらせてみようと思う① 学歴は思考停止ワードである

どうも意識高男です。 皆さんは「学歴」というという言葉を聞くとどういうことが頭に浮かぶだろうか。 たとえば、 ・就職活動の時に意識する(「学歴が良いと有利な気がする」など) ・頭の良さの指標(「さすが東大」など) ・仕事で自分より優秀な人と比べ…

糸井重里さんにはすごい惹かれるのに、糸井重里さんのコンテンツには惹かれないのはなぜだろう?④(最終回) そこはかとなく漂う日経ウーマン感がある、女性向けコンテンツが多い

俗物太郎です。 前回、僕はほぼ日のコンテンツは下記理由のためどうも惹かれないと書いた。 ・なんか学生ノリで楽しんじゃってる感(浮ついた感)を感じるため ・上記がユーザーに親しみを持たせるための、ビジネス戦略として捉えられるため しかし、本当に…

糸井重里さんにはすごい惹かれるのに、糸井重里さんのコンテンツには惹かれないのはなぜだろう?③ 学生ノリで楽しんじゃってる感との不和

俗物太郎です。 前回、僕がほぼ日手帳に惹かれない理由は値段の高さ(スタンダードなもので¥3,780)ではないと書いた。 では惹かれない理由は何か? それは機能や性能にかかわるものではなく、コンテンツ自体が発するイメージのためだ。 批判を恐れずそのイ…

糸井重里さんにはすごい惹かれるのに、糸井重里さんのコンテンツには惹かれないのはなぜだろう?② 糸井重里さんとの対談コンテンツは良いのだが・・・

俗物太郎です。 前回、僕は糸井重里さんに憧れているということを書いた。 じゃあなぜ彼のコンテンツに惹かれないのか? その件に入る前に、もう一つ憧れている理由を書きたいと思う。 それは常に話題になっている人(または、なりかけている人)に接近して…

糸井重里さんにはすごい惹かれるのに、糸井重里さんのコンテンツには惹かれないのはなぜだろう?①

どうも俗物太郎です。 糸井重里さんといえば名前を知らない人はほとんどいないだろう。平成生まれの人とかでは知らない人もいるのかもしれないが、彼の関わった作品の情報を付け加えれば、知らない人は皆無になるはず。 あえて書くと、スタジオジブリの作品…

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(3/3) 自分の行動をパターン化し、習慣にしてしまう

さて、前回まででPDCAサイクルのPDCの部分まで説明してきた(下記①~③参照) ①「やるべきことを明確化」(PDCAのP[Plan]に当たる) ②「時間を一つの塊と捉え、一日の時間に当てはめて実施」(D[Do]) ③「週一回進捗を確認」(C[Check]) 最後 …

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(2/3) やるべきことの定量化

先回で忙しい中である適度時間がかかることを達成しようとしたら、まず「やるべきことを明確化」し、次に「時間を一つの塊と捉え、一日の時間に当てはめて実施」と説明した。 やるべきことと予定が決まったらあとは繰り返していくだけだ。 しかし、ちゃんと…

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(1/3) 隙間時間に当てはめていく

忙しい社会人(もしくは学生も)がある程度時間がかかること(英語や資格の勉強など)に取り組もうとしたら皆さんはどのような予定で一日を過ごすだろうか。 朝起きて急いで朝ごはんをかきこみ、電車に飛び乗って、少しの間眠り、会社についたらがむしゃらに…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(3/3)  金持ちになる具体的な方法は自分で考えていくしかない

これまで「金持ち父さん 貧乏父さん」に関する周辺情報を説明してきた。ではこの本で書かれている「金持ちになるためにはどうすればよいか?」について説明したいと思う。 この本で書かれているのは「お金にお金を稼がせる」ということだ。 つまり、株や為替…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(2/3)  ロバート・キヨサキ氏のファイナンシャルリテラシーはすごい

先回に続き、「金持ち父さん 貧乏父さん」の下記のような批判(主にAmazon)だったり、ネガティブな事実について説明していきたい。 ①金持ち父さんは実在するっぽいが、エピソードはフィクション これはキヨサキ氏自身が明かしているとのこと(Wikipediaにも…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(1/3) この本のメインテーマは?

皆さんは、言わずと知れた大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ 著)はご存じだろうか。 どれぐらい売れているのかWikipediaを見てみたところ、全世界51か国で翻訳され、109か国で紹介されており、「金持ち父さん」シリーズは日本…