読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識高男と俗物太郎、ときどき苦界生(いきる)が行く

海外MBA留学したい、刃牙大好き、ちなみに嫁とはセックスレス

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(3/3) 自分の行動をパターン化し、習慣にしてしまう

さて、前回まででPDCAサイクルのPDCの部分まで説明してきた(下記①~③参照) ①「やるべきことを明確化」(PDCAのP[Plan]に当たる) ②「時間を一つの塊と捉え、一日の時間に当てはめて実施」(D[Do]) ③「週一回進捗を確認」(C[Check]) 最後 …

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(2/3) やるべきことの定量化

先回で忙しい中である適度時間がかかることを達成しようとしたら、まず「やるべきことを明確化」し、次に「時間を一つの塊と捉え、一日の時間に当てはめて実施」と説明した。 やるべきことと予定が決まったらあとは繰り返していくだけだ。 しかし、ちゃんと…

忙しい中である程度時間がかかることを達成しようとしたら、やるべきことを細切れにしてスケジューリングするしかない(1/3) 隙間時間に当てはめていく

忙しい社会人(もしくは学生も)がある程度時間がかかること(英語や資格の勉強など)に取り組もうとしたら皆さんはどのような予定で一日を過ごすだろうか。 朝起きて急いで朝ごはんをかきこみ、電車に飛び乗って、少しの間眠り、会社についたらがむしゃらに…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(3/3)  金持ちになる具体的な方法は自分で考えていくしかない

これまで「金持ち父さん 貧乏父さん」に関する周辺情報を説明してきた。ではこの本で書かれている「金持ちになるためにはどうすればよいか?」について説明したいと思う。 この本で書かれているのは「お金にお金を稼がせる」ということだ。 つまり、株や為替…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(2/3)  ロバート・キヨサキ氏のファイナンシャルリテラシーはすごい

先回に続き、「金持ち父さん 貧乏父さん」の下記のような批判(主にAmazon)だったり、ネガティブな事実について説明していきたい。 ①金持ち父さんは実在するっぽいが、エピソードはフィクション これはキヨサキ氏自身が明かしているとのこと(Wikipediaにも…

大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」はいろいろなことを割り引いて読まないといけない(1/3) この本のメインテーマは?

皆さんは、言わずと知れた大ベストセラー「金持ち父さん 貧乏父さん」(ロバート・キヨサキ 著)はご存じだろうか。 どれぐらい売れているのかWikipediaを見てみたところ、全世界51か国で翻訳され、109か国で紹介されており、「金持ち父さん」シリーズは日本…